自己破産の条件について詳しく知りたい!※自己破産マニュアル

自己破産の条件について詳しく知りたい!※自己破産マニュアル

自己破産の条件について詳しく知りたい!※自己破産マニュアル

自己破産は、借金などによる負債を解消するための究極的な制度ですが、この自己破産ができるための条件として、申立をした人に破産原因があることが挙げられます。この場合の破産原因というのは、言い換えれば支払不能の状態に陥っているということです。
支払い不能という条件にあてはまるには、負債の返済にあてるための財産が手元になく、また他から調達することも困難で、すでに返済しなければならない金額が滞っており、継続的・客観的な視点からも返済能力がないと認められることが必要となります。
条件に該当しているかどうかを判断するのは、自己破産を申し立てた本人ではなく、あくまでも裁判所の権限であるため、本人が支払い不能であると自らの状態を捉えていたとしても、裁判所からは認められないケースというのも当然ながらありえます。
例えば、現在無職で返済できない状態にはあるが、就職活動をして定職に就くだけの能力はもっており、将来的にであれば返済の見込みが立つようであれば、自己破産が認められないという場合もあります。
また、預金や現金としてはたしかに持ち合わせがないものの、高額な不動産や貴金属などを所有しており、換金すれば十分に返済ができると見られる場合なども、こうしたケースにあてはまります。
さらに、自己破産はできるものの、債務の支払い義務の免除が受けられない場合も存在しています。これは免責不許可事由とよばれる条件に該当してしまった場合で、例えばギャンブルや浪費が原因で多額の負債が生じた場合や、他人に損害を与える目的で自己破産を申し立てた場合などです。

知っておこう!自己破産の前に

>>自己破産はいくらから?
⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ