【ギャンブルで借金地獄】ギャンブルが理由でも自己破産できますか?

【ギャンブルで借金地獄】ギャンブルが理由でも自己破産できますか?

【ギャンブルで借金地獄】ギャンブルが理由でも自己破産できますか?

パチンコや競馬などギャンブルが原因で借金を抱えて自己破産を検討した場合、ギャンブルが原因の借金では自己破産が出来ないのではないかという不安を抱く方は少なくないでしょう。
確かにギャンブルが原因で多額の借金を背負った場合、自己破産の免責がおりない可能性は高くなっています。それは自己破産の免責不許可事由に定められているからです。
しかし、それは必ずしも絶対というわけではありません。
例えば、元々は他のことで借金を背負い、その借金を早く返そうとギャンブルをしてしまったような場合などなんらかの理由があったり、そうではなくとも本人の反省が深く、今後の更生が見込めるような場合は免責がおりる場合もあります。
結局のところ、最終的な判断を下すのは裁判官です。
つまり、ギャンブルが原因だからといって自己破産の選択を取れないと最初から諦めるのではなく、まず申し立てを行ってみることが重要です。
その際には、個人で行うよりもきちんとした手続きやアドバイスを受けることが出来る弁護士など専門家に相談をした方がよいでしょう。
なぜなら、自己破産は債務整理の中でも最終手段ですので、元々、個人で進めることは難しいものとなっています。その上、ギャンブルが原因の借金であれば、自分一人の力だけで免責をうけられるかどうかは五分五分の確率になってしまいます。
今の生活を反省し、今後の生活を安定させたいのであれば、より確実に自己破産をすることが出来る専門家の協力を得た方がいいのです。

知っておこう!自己破産の前に

>>自己破産はいくらから?
⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ