自己破産を考えている方へ※決める前に知っておくべきデメリット

自己破産を考えている方へ※決める前に知っておくべきデメリット

自己破産を考えている方へ※決める前に知っておくべきデメリット

自己破産をするなら、デメリットがあります。ローンが組めなくなることです。ローンが組めなくなるということは、銀行や消費者金融などすべての金融会社から融資してもらうことができなくなるということです。長い間利用できなくなるので、現金でなにもかも買わなければなりません。銀行や消費者金融などに信用をとりもどすまでは利用することができません。早い人で5年から7年で、普通の人でも7年から10年は利用できません。人によって期間は変わってくるので、だいたい10年と思っていた方が良いです。自己破産をすると、10年はローンが組めないので、車などの高い買い物が困難になります。デメリットは、その他にもあります。職種でも働けなくなる仕事もあります。警備員なども働けなくなります。なので、自己破産をするときには、借金がなくなるから良いですが、ローンや仕事でデメリットが出てきます。
自己破産をするなら、まずは弁護士に頼みますが、長い間借金を返している人には、債務整理もあります。借金がなくなるのは、自己破産だけではないので、弁護士などにまずは相談してみることをおすすめします。
デメリットだけでなく、メリットもあります。借金がなくなると言うことと、10年間ほどローンを組むのを我慢すればまたローンが組めるようになるということです。
自己破産をするなら、なるべく財産がない方におすすめします。財産があると、生活に必要な最低限の物以外はほとんどなくなります。

知っておこう!自己破産の前に

>>自己破産はいくらから?
⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ